読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永久の幸福

福寿草子のゆるふわ脳内

可愛いの地獄にようこそ

 最近とっても、可愛くなりたい。

 と言うと聞こえはいい、ようなよくないような、ともかく社会に存在してるんだな、という気がする。他者の目、気にしてますね、というような。しかしその実態は買い物依存なのである。

 四月半ばから薄々気づいていた。私、買い物報告多いな、と。あれ買ったこれ買った、これ欲しいこれ買うか。確かに躁っぽくなってどーんと大きい買い物をしちゃうことはたまにあるけど、頻度が高すぎるし値段も高すぎる。主に買っているのはサプリとコスメ、服、あとは美容院や鍼などエステ系。現時点でその合計金額はあっさり6桁に上っている。笑った。いや、だって、と言わせてもらうと、一週間後に買うことにしたらその一週間はグレードが低い生活を送ることになるし、サプリだってエステだって一日でも早くからやる方が効果あるし。だから来月になってからなんて選択肢はなく即購入。

 そんなある日、というか今日、フェイススチーマーを検索して6000円のにするか12000円のにするか27000円のにするか考えていたところ、「買い物依存症」という文字列を目にした。あ、はい、すみません、と思った。私は多分買い物に依存している。スマホを持ってぼうっとして、「何かほしいものあったっけ」と思って美容垢巡りをする。どのサプリがいい、どのコスメがいい、どの病院がいい、と溢れる情報。今のところ整形に手を出す気はないけれど(感染症が怖い)、大体のものは少し調べてすぐに買う。別に買い物に限った話じゃない。首の下の三角空間が美人の条件と言われれば毎日顎を上げて下を出してあいうえおを言うし、二重幅を揃えるために目を回して眼輪筋を鍛える。HSP入浴法をしながらこのブログを書いている。カナダで美意識高いね、ストイックだねと言われたときの数倍、取り憑かれている。

 だから特に買い物だけを見直す必要もないと思っていたけれど、「買い物依存症」という考えを得て、あ、これは治さなければいけないものなんだな、と気がついた。カウンセリングに行くのはやめてしまったので、自分でそれっぽいことをしてみる。

 四月、お金、といえば恐らく私の財政変革が原因。今までは「お小遣い+食品、日用品、衣服などはレシートで請求」だったのが、お小遣いのみになった。一応お金はもらっているのだが足りるはずもなく、生活費はほとんど自分が稼がなくてはいけない、という感覚。絶望した。しかしそれは言い換えると稼いだ分だけ使える、ということであり、私はシフトを入れまくった。自分で稼いだお金が全て自分のものだ、という快感。頑張れば頑張るだけ生活が豊かになる。どんどんアップグレードされていく日常に私は酔った。まあ、それはそれで健全だと私は思う。問題なのは、「欲しいものが欲しい」状態。何かを買いたい、何かを体験したい、何かにつぎ込みたい、そればかりで、ここがいけない。今日知った言葉によると「プロセス依存症」と言うらしい。目的があって問題行動をし、けれど結果を得られないので繰り返すことだとか。

 私は可愛くなりたい。何のために、というとこれがわからないんです。「あいつを見返すために」「あの人を振り向かせるために」みたいな、理解しやすい理由がない。もともと私は女であるのが嫌で髪を短くしたり僕と言ってみたり色々していたけど、肉体は肉体に過ぎず、私は「限りなく精神的な存在」なのでわざわざ肉体を拒否することもないだろうと思った。せっかく女の体なんだし、メイクもできれば服の選択肢も多いんだし、楽しんでみては? ということで、これは趣味だ。目が覚めたら女の子になっていて、おしゃれしてもとの女の子よりも可愛くなってしまうTSものの感覚に恐らく近い。カラフルみたいに、他人の人生を生きる感覚に近い。

 買い物を繰り返すのは結果が得られていないからだとして、「だって可愛いに果てはないし」みたいな話じゃない。この強迫観念的なお人形遊びをいつやめられるのか。真綿で首を絞められるように、ゆっくりと死に向かっていくのは怖い。死よりも老いが怖い。肉体にろくに気を使わずに過ごした10代が憎い。そんなのどうでもいいと思えるくらい、私はセンチメントに満たされたい。

悪事をするには、自分一人でやるのがいちばんです

 時々、躁状態になる。躁状態というか、トランス状態というか、まあ名前なんてどうだっていいのだけれど、不意に情動のトリガーが外れて制御不能になる状態。親と話さなくなった中三から起こり始め、そこからずっと躁鬱担当でやってきたものの、社会的によろしくないことは重々承知なので大学入学と同時にぴたりとやめた。とはいえその発作みたいなものは恐らくなにかの発散だったに違いなく、カタルシスもままならず抑圧に抑圧を重ねどんどん精神のバランスを崩していった私は一年生の十月に晴れて精神科通い、ヤブ医者に捕まり薬漬けにされることとなる。
 感情の最大出力には依存性がある。なによりも気持ちよく、どきどきして、気が昂ぶる。生きていることを実感できる。今まで私は死んでいたんじゃないかというくらい、感情を自覚し、生を感じられる。だからこそやめられないし、感情が抑圧されているとき、生きている実感がなく死んだ方がましだと思う。
 その、感覚をついこの前思い出して、どうして突然再発したのかを考えた。あるいはどうしてこの数ヶ月間抑えられていたのかを。それは結局他人に依る、という社会性のある話で、他者の倫理は時に私を安定させもする、という希望の持てる話なのですが、それはまた次回。

 

12日目 Museum

montreal museum of fine artsに行ってきました。
f:id:aqrapidcycler:20170309232324j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309232334j:image

 

写真撮影可。
f:id:aqrapidcycler:20170309232426j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309232437j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309232500j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309232510j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309232539j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309232710j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309232728j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309232738j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309232803j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309232813j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309232828j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233209j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233218j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233229j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233249j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233238j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233309j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233319j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233332j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233341j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233355j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233407j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233416j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233424j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233433j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233442j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233453j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233503j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233535j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233652j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233702j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233710j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233720j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233728j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309233736j:image

 

Thai expressです。
f:id:aqrapidcycler:20170309233743j:image

イルミ行ったらやってなかった。
f:id:aqrapidcycler:20170309233802j:image
これは取り壊し中のビルです。

箱買い。
f:id:aqrapidcycler:20170309233827j:image

食べて気づいたけどおいしくなくて二度と買うものかと思ったものでした。

11日目 CBCと飲酒

CBC(カナダ放送協会)で収録体験をしました。私はswitcherをやりました。画面切り替えをやる人です。
f:id:aqrapidcycler:20170309231234j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309231318j:image

他のところは撮影禁止だったので取れてませんが割りと簡単に見学できるようです。


f:id:aqrapidcycler:20170309231614j:image

$4です。

 

after that, お酒を飲みました。
f:id:aqrapidcycler:20170309231644j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309231751j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309232037j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309231926j:image
f:id:aqrapidcycler:20170309232059j:image
4人で行ったのですがシェアできていいですね〜たくさんの種類をちょっとずつ食べたい派です。

10日目 book store & chocolate shop

今日は特に何もしてませんがお昼休みに本屋に行きました。
f:id:aqrapidcycler:20170307085347j:image

 

あとchocolate shopに連れて行ってもらいました。
f:id:aqrapidcycler:20170307085409j:image
f:id:aqrapidcycler:20170307085415j:image
f:id:aqrapidcycler:20170307085432j:image
f:id:aqrapidcycler:20170307085439j:image

about $15です。快楽。

 

あとはNYに向けて計画を立てました。民泊利用になりそうです。

9日目 休日(アウトレットモール)

初の休日です。プレミアムアウトレットモールに行きました。

住んでいるところから30分ほど電車に乗り、そこからまた30分ほどバス、さらに30分歩くという大変なルートです。外ではwifiが使えないので割と絶望的です。行きでは迷ってしまい30分ほど氷点下の中を彷徨い歩き、最終的にスーパーに入ってタクシーを呼んでもらいました。タクシーは$14だったのですが、2人で行ったのでそこまでの負担ではないですね。タクシーの運転手さんは英語があまり喋れず、会話はできましたが数字が読めていませんでした。


f:id:aqrapidcycler:20170306211029j:image


f:id:aqrapidcycler:20170306211044j:image

フードコートで食べたピザとpoutineです。2つで$15くらい。
f:id:aqrapidcycler:20170306211127j:image

poutineです。poutineとはカナダ料理らしいですが要はチーズとソースがかかったフライドポテトです。

 

プレミアムアウトレットモール周辺はフランス語がメインで、英語が全く話せない人もたくさんいました。店内を見ているとBonjourとかHelloとか声をかけられるのですが、それにBonjourで答えればフランス語、HelloとかHiで答えれば英語で接客されます。楽しい。

 

まあ色々と買い込み無事帰路に着き、知らない駅で降りてレストランを探しました。wifiないので冒険です。
f:id:aqrapidcycler:20170306211301j:image

french onion soup
f:id:aqrapidcycler:20170306211300j:image

quarter chicken brest
f:id:aqrapidcycler:20170306211509j:image
2つで$25弱ですね。一応レストランなのでチップ……というか、おつりはいらないよって感じで$25払いました。適当なチップの額は未だに調べてないのですが、未成年は払わなくてもいいとかなんとか。まあ私は21歳ですけど未成年であることを主張します。

 

今日のチーズ
f:id:aqrapidcycler:20170306211727j:image

駅の売店で購入。BBQ味だがとてもしょっぱく、塩分は2g弱。

8日目 オタワ旅行

朝7:45に集合し、3時間ほどバスに揺られオタワに遠足に行きました。


f:id:aqrapidcycler:20170306205844j:image

 

ちなみに朝の気温です。
f:id:aqrapidcycler:20170306205910j:image

"chilly!"と言いながらひょこひょこ歩く感じでそこまで絶望的な寒さではないですが、肌を出していると動かなくなります。あと口の周りは筋肉が死にます。

 

parliament
f:id:aqrapidcycler:20170306210046j:image
f:id:aqrapidcycler:20170306210116j:image
f:id:aqrapidcycler:20170306210131j:image
f:id:aqrapidcycler:20170306210153j:image
f:id:aqrapidcycler:20170306210202j:image
f:id:aqrapidcycler:20170306210207j:image
f:id:aqrapidcycler:20170306210244j:image

museum
f:id:aqrapidcycler:20170306210319j:image
f:id:aqrapidcycler:20170306210323j:image