永久の幸福

福寿草子のゆるふわ脳内

メンヘラ

「形骸だけが物語だ」 - 2019/02/25 - 2019/03/03

2019/02/25 ブログを始めました。これではなくていねいなくらしブログです。ていねいなくらしブログを書くためにはていねいなくらし文法やていねいなくらし文体が必要で、そういう形式的なところから、なんて言うんだろう、内容が作られていくのを感じる。 2…

入眠の正解 - 2019/02/04 - 2019/02/09

①鼻で息を吸いながら瞳を上に動かす。白目にするイメージ。 ②鼻で息を吐きながら瞳を下に動かす。瞼を閉じるイメージ。 数回繰り返すことですぐに寝られる。 2019/02/04 ザ・ガールズ を読みました。 よくないことをするとばちが当たるとずっと思っていた。…

構造的百合 - 2019/01/28 - 2019/02/03

2019/01/28 "「一生を共にするひとなら、相手の欠点はできるだけ知らない方がいいわね」" 小学生の時、贔屓されている女のことが大嫌いだったのを思い出した。仕事の研修で、嫌いな女がいて、ひどくつらく、でも何かをされたとかならまだしもその女の立場と…

生活には推しが必要であり、私にはDBTが必要である - 2019/01/21 - 2019/01/27

2019/01/21昼夜逆転、ではない、のだけれど、夜寝る時間が遅く朝起きる時間も遅い。寝ていたら全てがどうでもよくなって、社会が怖くなって、逃避回避。居酒屋バイトをサボる。一方的な搾取をする人は信用を失っているのだ、と言える、からなんだというのだ…

死にたい 2019/01/07 - 2019/01/13

2019/01/07夢見が悪い。眠剤を飲み忘れていた、のだと思う。"んで生まれてきたら最後、生きてご飯を食べ続けて、お金を稼いで生きていかなあかんことだけでもしんどいことです。""私にとって、恐怖や空虚さを感じないようにする最良の方法は、何よりも退屈を…

2019年ですが、私はもうだめです

2018/12/31 今年も終わる。今年の抱負を見返すと、達成できていないことがほとんどだったけれど、そもそももう必要を感じていないものも多い。「お金を稼ぐ」と「舌先で噛む」はまあまあできたかな。 "情念を統合する" 2019/01/01 右耳元で母が私の名前を呼…

お仕事モード 2018/11/26 - 2018/12/02

「人格を統合する」? いやちょっと待って、統合してはいけない。最近どうもバイト先で人間と喋れず、目も合わせられず、完全に挙動不審キモオタクになっていたのだけれど、人格が統合されているからだ! 私は一貫した私であり続けなければいけない、私の言…

具体的に生きること - 2018/10/29 - 2018/11/04

2018/10/29身体との距離のとり方がわからない。もっと身体に乗り移って生きたらいいのか、それとも完全に別のものとして生きたらいいのか。お腹は空いていないのに「食べたい!」って欲求が湧き上がる。そもそも身体と一体化していたらそんな欲求起こらない…

どう見てもメンヘラです - 2018/10/15 - 2018/10/21

深夜テンションでメンヘラ女受肉した。そしたらメイクも服も仕草もどんどんヘラリティが上がっていく。媚。ありがとうございました。 2018/10/15 朝起きたら記憶がなかった。記憶はあった。LINEした内容は覚えているけれどどう書いたかは覚えていない、みた…

口からどんどんピザが出てくる - 2018/09/14-16

口からどんどんピザが出てくる。出てきてた。いや、わからない。私の中で、ブログは「公開」がしっかり前提化されているから、フィクションも多いし、矛盾を自覚してそのままにすることもある。推敲するうちに話が正反対へ行ってしまうことは日常茶飯事だ。…

「性欲に端を発する好意は、少なくとも対象が実在しているんだから、なんというか確度が高いよね」

「性欲に端を発する好意は、少なくとも対象が実在しているんだから、なんというか確度が高いよね」「確度?」「信頼できる」「信頼できる」「問題なのはどうやら私が性欲を感じにくいってことくらい」「性欲がない?」「なくはない。たぶん。そして私は離脱…

頭がおかしい時の例

精神がどん底です、福寿草子です。皆さん、認知、歪んでませんか? 記憶、飛んでませんか? 私は認知は歪むわ記憶は飛ぶわ全身に蕁麻疹が出るわ踏んだり蹴ったりです。小学生の頃はよく嫉妬に狂って顔に蕁麻疹を出していました。今はもう要因を紐解けないく…

生きる覚悟はできている

今ここで死んでも構わない。後悔、未練、たくさんあるに違いないけれど、浮かびあがっては消えてゆくそれらを前に、なんとなしに納得して死んでゆくに違いない。もちろん仮定にすぎず、空想だからこそそう思うのは否定できない。藪から棒に死が訪れれば、手…

現実を歩みたい

本を読みました。 引き裂かれた自己: 狂気の現象学 (ちくま学芸文庫) 作者: R.D.レイン,Ronald David Laing,天野衛 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2017/01/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 人格について書こうとしては何度も失敗…

好きな人好き嫌いな人嫌い

弁証法的行動療法(DBT)の話をします。 弁証法的行動療法 実践トレーニングブック‐自分の感情とよりうまくつきあってゆくために‐ 作者: Matthew McKay,Jeffrey C.Wood,Jeffrey Brantley,遊佐安一郎,荒井まゆみ 出版社/メーカー: 星和書店 発売日: 2011/06/24 …

なぜ福寿草子はメンヘラから抜け出せないのか

高3の冬、大して受験勉強もせずにだらだらとネットを見ていた私はメンヘラの鋭さを知った。文章がうまいメンヘラ。人を引き込むのがうまいメンヘラ。コンテンツ性の高いメンヘラ。私はメンヘラに憧れた。私もツイッターやニコ生で楽しいメンヘラライフを送…