永久の幸福

福寿草子のゆるふわ脳内

ベルソムラと過ごす一週間①(20160108~15)

22:30~23:30頃に寝て、3:30に目が覚め、そこからもう寝られない。つらいです。4、5時間睡眠が長く続き、精神的にもまいってきたので、ついに睡眠薬のお世話になることになりました。

とはいえ早起きが大好きで、「欲を言えば5:00に起きたいです!!」と先生に主張しまくった結果、ベルソムラが出ました。ベルソムラは弱い薬のようで、眠剤で人生が終わるのを恐れている私は少し安心しました。

 

ベルソムラとは何か

  • 名前の意味は「美しい睡眠」
  • 一般名はスボレキサント
  • 2014/11/26に日本で先行販売
  • オレキシン受容体拮抗薬
  • 血中最高濃度到達時間1.5h
  • 半減期10h
  • 効果の持続時間6h~8h

参考:ベルソムラの特徴|作用機序と副作用、他睡眠薬との違い|オレキシン | やさしい薬の説明書

   スボレキサント:ベルソムラ

 

入眠障害にも中途覚醒にも効くようです。便利ですね。

眠剤を記念し、どのくらい効果が出るのかを二週間記録していきます。

  • 20160108-09 22:30~3:30 効果ゼロ
  • 20160109-10 22:30~2:30~(何回も起きる)~3:45 効果ゼロ、むしろ悪化
  • 20160110-11 23:00~1:00(8:00だと思って起きた)~3:30 効果ゼロ
  • 20160111-12 24:00~5:00 若干睡眠時間が伸びた
  • 20160112-13 23:00~3:00~4:00 もう諦めがある
  • 20160113-14 23:00~3:45 夢を見た
  • 20160114-15 22:00~4:30 睡眠時間は伸びたが眠りが浅い
 一週間目が終了しました。結論としては全く効いていなさそうということですね。
来週に期待です。