読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

永久の幸福

福寿草子のゆるふわ脳内

リスカも、過食も、嘔吐もやめました

こんにちは、福寿草子です。

もうすぐ夏休みも終わりますが、いかがお過ごしですか? 私の周りではどうやら学校に行きたくない派の人が多数のようですが、私は早く学校が始まってほしい派です。予定をぶち込んでほしいのと、好き好んで選んだわけでもない人間との共同作業を否応なく強制されるのが好きだからです。

 

ところで、最近自傷過食嘔吐もしていません。まあこの前お酒を飲んでいる時に不安発作がきて、パニックになって喉に指をつっこんで吐こうとしたのですが、結局吐いてないしそれはノーカンで。あ、あとタイトルにはリスカと書きましたが、リスカよりアムカ派です。どっちもそんなにしてないのですが。

ではなぜそれらのメンヘラ行為を最近していないのでしょうか。

それは「やめるやめるやめるやめる、まともな人間になるんだ……!」という強い意志によるものではありません。というか意志ではやめられません。寧ろそういった意志は、メンヘラを悪化させます。「あんなにやめるって言ったのに、またやっちゃった……」、これ、どうですか? 可愛くないですか? やめたいのにやめられない、弱いです。やめる意志はあるのに、人に迷惑をかけるのはわかってるのに、どうしてもやめられない……気にかけてあげたくなりませんか? いや、もちろんそういう打算があってメンヘラヘラヘラしていたわけではないのですが、まあゼロとは言えないですね。これがボダの嫌なところです。

今私が取り憑かれている言葉は、「部屋を片付けると幸せになれる」「自分をアップデートして伸びしろをなくす」の二つです。これを達成するのに必要なのは、時間、お金、そして自分につきっきりになることです。部屋を片付ける、いろいろなことを始めるために調べる、手続きをする、道具を買い揃える、通う、勉強する……やることはたくさんあります。メンヘラやってる暇はないのです。まあ、たしかに思考が負のループに陥ることや、他人に噛み付いてしまうことはあります。でも、「自傷でストレス解消」には至りません。カウンセリングの力も多いと思います。ていうかあれ役に立ってると思わなきゃまともに通えません。保険効かないので……

 

Q.どうやったら自傷やめられますか?

A.やめようと思わないこと、やめると宣言しないこと、自分を忙しくさせること、自分の力を最大限まで引き出す努力をすること、これで私はやめられました。というか自傷したい気持ち自体を忘れました。 

 

一ヶ月後、10月15日は福寿草子生誕祭です。10月はとにかく気持ちの落ち込みが激しいのでカウンセリングをガンガン入れて再メンヘラ化を未然に防ぎます。

では、自傷をやめたいみなさんに、この記事が少しでも役立つことを祈ります。