永久の幸福

福寿草子のゆるふわ脳内

回避的傾向 - 2018/12/24 - 2018/12/30

2018/12/24

クリスマスイヴですね。期待しないことを無意識に強いていると、欲望も見失います。

2018/12/25

グループディスカッション、目の前が人妻(M1)。この歳で人生支え合う人を見つけて合意に至っているのが羨ましくて歯ぎしりする。

ことばの伝播というのが、好きで、わたしの使ったことばがひとに伝染るのがたまらない。文脈性の強いコンテンツがあり、それを知っていればわたしたちは会話をできる。もちろんそのコンテンツの内容を語るのではなく、そのことばからそのコンテンツを想起して、相手が想起したことに気づき、文脈を感じながら話す。それが好きでしかたがない。

服も家もすべて仕事を中心に回っていた。

気遣いというのは学習から出てくるのだから気遣えなかったことを悪く言ったあなたがたに感謝するときもある。

2018/12/26

思考がロックされている。仕事の肉体的負担を更に自覚。来月は週三で入っているのだけど。二月から失職するので、明日は頑張って面接に行きます。

毎日可愛いって言われながら人格否定されるより見世物として楽しまれて尊重された方がいい、私はね。少なくとも今は。

私は認められたかったんだ、と思う。別に可愛くもなく、なのに愛想もなく、使いづらい私の有益さはスケジュールが出せることと直前でも仕事を引き受けられることだった。それは別にそう強いられたのではなく、そうだと察してそう振る舞っただけだ。図々しい態度を取ればもっと違う方法で自分の存在価値を示せたのかもしれない。けれど今となってはもう遅く、そしてこうしていたらという具体的な後悔もない。

2018/12/27

断食しようとしたら、頭が擦り切れて何もできない。初志貫徹できない。

日曜日だと思ってた。

2018/12/28

身体の自由が奪われ物質として扱われる体験を久しぶりにした。いろいろと思うところはあったけれど今はもう引き出せない。

仕事もやめるし引っ越したいけれど引っ越し費用と初期費用を考えるとコストが見合わない。あと二年我慢……二年!?

しかしお風呂上がりにベッドでだらけるとたとえ寒くても自分の家というのはいい。一年も住めば落ち着く。新実家は四ヶ月しかいなかったし。しかし家賃、一年にしたら八十万超えですよ。……八十万!?

2018/12/29

たぶん文系の人々の卒論が一段落ついてきたところで、私は今まさに卒論に追い詰められています。しかし締切はまだ一ヶ月先、今から焦っていては気がもたない。来月はまだ週三連勤でお仕事があるので、ストレスで死んでしまいそうです。

やめるって言ったけどスケジュール確認が来た。まあ無視。

2018/12/30

いっぱい捨てた。大掃除とは一般に清掃を意味しているらしいが、整頓をしている。一日一捨てを12/19から続けているが、まだまだ何でも捨てられる。

自分が物質としてしか扱われていないなあと思うとき、記号として扱われるのよりもっと悪くて、私の精神はどこへ向かえばいいのかわからない。人と成熟した関係を築いたことがないんでしょう、また失敗に終わるのが嫌で何事へも踏み出せない。

今年はまだ明日もありますが、年内のブログ更新は最後です。良いお年を。