永久の幸福

福寿草子のゆるふわ脳内

語彙力を沼に落としたオタク - 2019/06/04 - 2019/06/09

2019/06/04

結局私は女であることを全面的に受け入れられないのだから、女であることを求められる関係など端から眼中に入れない方がいい。

TSUTAYAのコミックレンタルを覚え現実世界への期待が雲散霧消。

2019/06/05

オフィスグリコに夢中。

物語をやるのにそこに他者が必要か、と言えば、いた方がいいかもしれないがいないところで不足ないのである。

二次元に癒やしを発見して帰ってこられなくなりました。まあいずれ飽きるとは思います。
久しぶりに、本当に久しぶりに紙の漫画を読んだら画面が大きくて笑ってしまった。読めない。焦点が合わない。単行本でこんな状態なので雑誌なんか読んだら大変なことになると思う。よく言われることだけれど電子書籍は前のページに遡りにくい。紙の漫画はぺらぺらとめくるということが容易で、読んでいて「あれ? これってなんだっけ……(でもページ戻るの面倒だし)……(まあいいや)……」という無意識の堕落が発生しない。きちんと戻って物語を進めていける。

2019/06/06

人間には主従関係が必要なのである。

時がびゅんびゅん過ぎて行く。なんで? これがオタクの力なのだろうか?

ついに"本誌"を追うオタクになってしまった。なんで? 3日でひどい疾走感だ。いつぶりだろう、と考えてみて、なんと私、本誌を追ったことなどないのである。怖い怖い、週刊誌が怖い!

原典は一つだけれど解釈は無数。そう、宗教戦争です!

2019/06/07

ついに現代日本で合法的に(そして物理的に)殺し合う方法を見つけました。サバゲーです。クレー射撃をやろうかと思いつつもとんでもなくお金がかかることや一番近い射撃場が改装中のことから半ば諦めていましたが、紳士淑女のスポーツがあるではないですか! 女は迫害されるそうなので(「サバゲー 女」でググると「邪魔」がサジェストされます)、とりあえずライトな都市型サバゲーに女数人で参戦してきます。ウェイ!

軍オタになってしまうのか? エアガンを選ぶためには銃を知らなければならないのである。銃を知れば? 様々なフィクションをより粒度高く楽しめます。本当に? たばこ警察なのでフィルターが茶色いと安易だと思うし「マルボロ吸ってんの〜〜〜〜? は、(作者)にわかかよ」と思い集中できません。

2019/06/08

紙の漫画は読みやすいのだけれど持ち運べない。一度に10数巻も鞄に入れるわけにはいかず、結局kindle版で揃えてしまいそう。

オタク、ついに絵の練習をし始める。24歳と言えばもうかなり絵がうまい年齢のはずなのだが、文字書きオタクだったので絵を描いていたのはせいぜい中高生まで。もっと練習しておけばよかったと思うが、十数年後また沼に落ちて絵の描けなさに涙するかもしれない。描いてみると案外絵らしきものはできるのである。暗黒の中高時代に感謝。

2019/06/09

ペンタブほしい。